妊娠しないようにコンドーム使っていても破けた場合、外れた場合、酔った勢いでコンドームを付けずにしてしまった時などは焦りますよね。妊娠したらどうしよう、中絶だってお金かかるし・・・そんな時にはアフターピルが救世主となります。こちらではアフターピルについて解説していきます。

  • ホーム
  • トリキュラー錠21/28の効果作用と副作用

トリキュラー錠21/28の効果作用と副作用

トリキュラーは第三世代と言われる種類の低用量ピルです。
レボノルゲストレルとエチニルエストラジオールという、女性ホルモンと同じような働きをする有効成分が配合されています。
服用する事によって女性の様々な悩みを解消してくれる医薬品です。

トリキュラーの効果として、まず挙げられるのが「避妊」です。
レボノルゲストレルとエチニルエストラジオールの作用によって、女性ホルモンバランスが一定にキープされる事からトリキュラーを服用している間は排卵しません。
排卵しないとなると、ほぼ100%の確率で避妊の効果を得られます。

また子宮内膜症といった女性の病気や、女性ホルモンバランスの乱れによるニキビの治療にも、トリキュラーを処方するケースが増えてきました。
トリキュラーは日本国内で、最も処方されている低用量ピルとも言われています。

21錠タイプと28錠タイプの2種類があるので、服用したい方を選びましょう。
21錠と28錠タイプの違いは、偽薬があるかどうかという点です。
21錠タイプの場合、レボノルゲストレルとエチニルエストラジオールを含んだ本薬を21日飲み続け、その後の7日間は服用をストップする休薬期間を設けるのが特徴です。

28錠タイプの場合、レボノルゲストレルとエチニルエストラジオール配合の本薬を同じく21日間続けますが、残りの7錠は有効成分を全く配合していない偽薬となっています。
その偽薬を7日間服用し続け、再度新しいシートの本薬を飲むというのが28錠の特徴です。

婦人科などで処方してもらうこともできますが、個人輸入代行の通販で購入することもできます。
最近では、なかなか病院に行く暇が無かったり、デリケートな問題は相談しづらいという人も通販を利用するケースが増えてきています。
トリキュラーを通販すればピルもお得に続けられますから、利用するメリットは大きいとも言えるでしょう。
避妊目的以外にも、生理不順を改善したい方、生理周期をずらしたい方、生理痛が重い方などは一度ピルの服用を検討してみてはいかがでしょうか。

また、トリキュラーは低用量ピルですので、比較的副作用は起こり難いとされています。
ですが場合によっては頭痛や吐き気といった副作用が起こるケースもあるので注意しましょう。
吐き気や頭痛といった軽い副作用の他に、血栓症という重篤な副作用が起こるケースも報告されています。
血栓症になると手足のしびれといった症状が現れるので、このような症状が出た場合はすぐ医師に相談するようにしましょう。

トリキュラーの飲み始めは副作用がでやすい?

トリキュラーは他のピルと比較した場合、副作用は起こり難いとされています。
第三世代と言われるタイプのピルで、3段階に分けてレボノルゲストレルとエチニルエストラジオールの含有量を変えています。
1段階目に服用する錠剤にはレボノルゲストレル・エチニルエストラジオールの量が少なく、2段階・3段階と服用する期間が長くなるにつれ、徐々に含有量を増やしているのがトリキュラーの特徴です。

自然な女性ホルモンの変化に似せて、含有量を変えているのでトリキュラーは副作用が起こり難いピルと言われています。
しかし、飲み始めは副作用を感じる方も多いようです。
トリキュラーに含まれるレボノルゲストレルとエチニルエストラジオールの作用によって、体内の女性ホルモンバランスが変化してしまいます。

服用すると体内の女性ホルモンバランスが変わってしまうので、この変化に身体がついていかず副作用を起こすケースがあるようです。
特に初めてピルを試すという方の場合、身体が慣れていない事もあって副作用を感じやすいかもしれません。
副作用と聞くと危険な薬と感じてしまうかもしれませんが、飲み始めで起こりやすいのは頭痛や吐き気といった軽度な症状です。

飲み始めとなる最初は身体の不調を感じるかもしれません。
ですがトリキュラーを飲み続けて行くうち、徐々に慣れて行き頭痛や吐き気といった症状は感じなくなるので安心しましょう。

個人差はありますが2クールから3クール程度、トリキュラーを続けて服用すれば症状は起こり難くなります。
もし服用を続けても副作用が現れるという場合には、医師に相談する事をおすすめします。
医薬品である以上、副作用の危険性はつきものですがもし起こったとしても飲み始めに出やすく、徐々に慣れて行くのでトリキュラーは、チャレンジしやすいピルです。

関連記事
アーカイブ
人気記事一覧
サイト内検索